花粉症

花粉症とは、植物の花粉が、鼻や目などの粘膜に接触することによって引き起こされる発作性反復性のくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなどの一連の症状が現れます。I型アレルギーに分類される疾患の一つです。

そうした症状のうち、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどはアレルギー性鼻炎(鼻アレルギー)の症状であり、目のかゆみや流涙などはアレルギー性結膜炎の症状です。現在の日本ではスギ花粉によるものが大多数であり、単に花粉症といった場合、スギ花粉症のことを言うそうです。


都市化が進むと患者が多くなる傾向があります。それは土の地面が少なくなり、いったんコンクリートやアスファルト面に落ちた花粉が蓄積し、それが二次飛散することによって、発症者の増加や症状の悪化がおきたと考えられます。

また、交通量が多いところは、車の通行によって路面の花粉が巻き上げられ、空中花粉数が多くなるそうです。
タグ:花粉症
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。